トマトの調整作業をする作業員

旧支店をトマトの調整所に

 本JAは7月9日から支店統廃合で閉鎖した旧富永支店をトマトの調整所として稼働しました。8月からはエダマメの調整作業も行う計画です。
同調整所では、本JAがカゴメ株式会社と契約栽培しているトマトを調整しており、生産者は品質分けしたトマトをコンテナで搬入。本JAが雇用した作業員が品質検査後、同社の規格に合わせて梱包します。昨年の出荷最盛期には1日で118箱(1箱12袋入り)を調整、出荷しました。
同支店は本JAが平成29年1月に実施した本支店機能再編計画に伴う支店統廃合により閉鎖した施設。園芸振興と再編計画の柱である既存施設の効率的な活用を目指し、生産量拡大のための共同調整施設として活用することとなりました。
本JAでは、今後も園芸作物の規模拡大を図るため、生産者の利便性を考慮し、ほかの閉鎖した支店も野菜の調整所などで利活用する計画です。