6組14人が参加しました

家族でブドウ狩り楽しむ

 本JAは9月22日、家族参加型の農業体験「ファミリーアグリパーク」を開きました。この日は、古川西古川地区の加藤農園にあるブドウ畑でブドウ狩りを実施。参加者は「巨峰」や「紅伊豆」、「ロザリオ・ビアンコ」など様々な種類のブドウを味わいながらブドウ狩りを楽しみました。また、本JAの活動紹介として福祉活動「わいわい茶論」で実施しているレクリエーションを体験。昼食には、管内産の新米おにぎりを味わいました。
参加者は「いろいろな種類のブドウがあってどれも美味しかった。家族対抗のレクリエーションも楽しかった」と満足した様子で話していました。

本JAでは、農業に触れる機会の少ない消費者に「食と農」に対する理解を深めてもらうことを目的に同イベントを実施しており、次回は伝統料理教室などを実施する予定です。